挨拶代わりのネガティブ発言、やめませんか?

日本人って、
やたらネガティブなことを言う。
たまに会った友達と
話すとしても、

「仕事大変だよね~」
「つらいよね~」

ってのが、挨拶変わりだけど。。。

その会話、
ほんとに楽しいのかな?

image

「ミッションに生きる U32の会」
リーダーの孫田博美です。

ネガティブなトークって、
日本人の大好物。
特に、仕事に関する話になると、

どんだけ忙しいか。
つまんないか。
辞めたいか。

そういう話にしかならない。
なんで誰も、

「自分の仕事って
こんなにすごいよ!楽しいよ!」

って言わないんだろう。

「人より幸せに
なっちゃいけない」
って

日本人には特に
そういう考え方が根付いてる気がするな。

悪い意味での協調性。

もしね、

「みんなと同じところに
いないと嫌!」

というなら、
そのままでいいと思う。

でも、ほんとーーに、
その話は楽しい?

私は、楽しくない。

人生、自分の好きなことをしていきたいから、
仕事も楽しんでいたい。

だから、たとえみんなと違うとしても、
声を大にして言います。

私は仕事が好きです。

この仕事が天職だとは
正直思ってないし、

いつか違う仕事をしたいなぁと
思うけれど。
(人見知りなのに
カウンセラーやってるしね。笑)

それでも、
この仕事は好きだと言える。

いや、そう言える自分でありたい。

だって、

楽しくない楽しくないって、
傷を舐めあっても、
何も楽しくないから。

仕事が嫌だって、
もしもモヤモヤしているなら。

まずは同じことを言い合っている
環境から抜け出しましょう。

みんなに合わせて
ネガティブなことばっかり言ってると、

自分も漏れなく
ネガティブになっていっちゃいますよーー!

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1989年、山形県出身、横浜国立大学卒業。

特殊な家庭環境の影響から、「人より頑張らないと幸せになれない」と思いながら育つ。

社会人になりガムシャラに働いて成果も出したものの、次第に生き辛く感じるように。

そんなときに決断した「鎌倉移住」により考え方が一変。
大好きな自然がそばにある生活に癒され、肩肘を張って生きていたことに気付く。

現在も、鎌倉に住みながら都内に通勤中。
そのかたわら、「"本当の自分" が "生きたい人生"に踏み出す人を増やす」をミッションとして、自分に向き合うカウンセリング、「生き方」のコンサルティングなどを行う。

また、若手コミュニティ「U32の会」を発起・運営中。全国展開を目指している。

◆お問い合わせ・お仕事のご依頼はコチラ◆