一緒にいる人は、「こうなりたい」と思える人ですか?

「ミッションに生きる U32の会」
リーダーの孫田博美です。

もし「自分の将来が不安」
「何かを変えたい」
と思うなら、

一緒にいる人を変える
ことが
一番速い方法です。

人って、
「一緒にいる人と同じようになっていく」

と言われています。

なぜかって、
「誰といるか」
によって

「入ってくる情報」
「思考や行動」
全然変わるからです。

例えば、

「人生を楽しみたい!」と思うなら、
楽しんでる人と一緒にいれば
目新しい何かを教えてもらえるかもしれない。

「キレイになりたい!」と思うなら、
この人キレイだなって憧れる人と一緒にいれば
その秘訣を知れるかもしれない。

でも、

例えば愚痴しか言わない人と一緒にいたら、
ネガティブな情報しか入ってこないわけです。

ほんとはね、

人って「自分と同じくらいの人」と
一緒にいるのが心地よいんです。

だから逆を言うと、

「こうなりたい」って人と
同じ空間にいくのは、
とっても緊張して居心地が悪いもの。

私も最初に
社外のセミナーに行き始めたとき、

普段ではいかないような
ホテルのラウンジで、

一杯1000円以上するような
紅茶飲みながら話をして、

当時の私では考えられないくらい
ビジネスを成功させてる人から話を聞きました。

もう、そのソワソワ感と言ったら。笑

確かに当時の私は、
場違いだったかもしれない。

でも、そうやって
普段の自分とは違う場に身を置けたことで、

こんなラウンジを
普通に使っちゃう成功者の考え方を
存分に学びました。

これは私が、
同じ日々の中でずーっと居たら
知れなかったもの。

手を伸ばしたからこそ、
当時の自分から一歩抜きん出れたんです。

環境が変わらないことは、
安心するけど進展しない。

変わりたい、変えたいなら、
今とは違う情報が
自動的に入ってくれる場所に行くこと。

最初は落ち着かないかもしれないけど
大丈夫。

学びを実行にうつしていくうちに、
いつの間にかその環境にいることが
自然になっていきますから。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1989年、山形県出身、横浜国立大学卒業。

特殊な家庭環境の影響から、「人より頑張らないと幸せになれない」と思いながら育つ。

社会人になりガムシャラに働いて成果も出したものの、次第に生き辛く感じるように。

そんなときに決断した「鎌倉移住」により考え方が一変。
大好きな自然がそばにある生活に癒され、肩肘を張って生きていたことに気付く。

現在も、鎌倉に住みながら都内に通勤中。
そのかたわら、「"本当の自分" が "生きたい人生"に踏み出す人を増やす」をミッションとして、自分に向き合うカウンセリング、「生き方」のコンサルティングなどを行う。

また、若手コミュニティ「U32の会」を発起・運営中。全国展開を目指している。

◆お問い合わせ・お仕事のご依頼はコチラ◆