キャリアカウンセリングで心がけていること③~すべての答えは過去にある~

私が本業の
「大学生のキャリアカウンセリング」

心がけていることを、

将来に悩む若手社会人の
モヤモヤ解決に活かしてもらうシリーズ!

その③。

「すべての答えは、
自分の過去に眠っている。」

私は大学生から、
「自分のことがわからない」

という相談をよく受けます。

でもこれって、

意外と大人も
同じ悩みをもってると思う。

(かくいう私も
一年前はそんな感じでした。。。)

何か人生の進路を
決めなきゃいけないときって、

正解がないからこそ
何を基準に考えたらいいかも不確定。

だからいくつになっても
迷っちゃうんだと思います。

でも、

「自分の基準」は
ぜんぶ過去の自分が知ってるはずです。

今の自分は、
過去の経験が積み重なってできたもの。

過去、

何が好きで、何が嫌いだったか。
何がやりがいで、何がつまらなかったか。
何が頑張れて、何が頑張れなかったか。

そういう経験の積み重ねで、
今の「自分の基準」
出来上がっています。

基準ってそんなものだから、
人によって全く違う。

だって、

自分と同じ人生を経験してる人
なんていないですよね?

それなのに、

何かに迷ったときって
人はやみくもに周りの意見を
求めたがる。

何度も言いますが
基準はほんと人それぞれなので、

「何を選んだら気持ちいいのか」

自分と対話しなきゃわからない。

正直、

私も今後のキャリアに悩んだとき
いろーんな人に話を聞いてみたけど、

結局みんなそれぞれ
いろんなことを言ってくれます。

どのアドバイスを選ぶかすらも、
自分の基準で決めないと
なんですよね。

だから私は、
キャリアカウンセリングをするとき
ほとんど過去の話しか聞きません。


将来どうなりたい?
とかも聞いたりはするけど、

その望みさえも、

元をたどると
過去の何かしらの経験があるからこそ
「こうなりたい!」
思えるってことなので、

過去を聞いたら
おのずとわかります。

もし今悩むことがあったら、

その悩みのヒントになりそうな
自分の過去の経験を
振り返ってみてください。

何を選べば
自分にとって良いものになるのか、

答えがみつかるはずです。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1989年、山形県出身、横浜国立大学卒業。

特殊な家庭環境の影響から、「人より頑張らないと幸せになれない」と思いながら育つ。

社会人になりガムシャラに働いて成果も出したものの、次第に生き辛く感じるように。

そんなときに決断した「鎌倉移住」により考え方が一変。
大好きな自然がそばにある生活に癒され、肩肘を張って生きていたことに気付く。

現在も、鎌倉に住みながら都内に通勤中。
そのかたわら、「"本当の自分" が "生きたい人生"に踏み出す人を増やす」をミッションとして、自分に向き合うカウンセリング、「生き方」のコンサルティングなどを行う。

また、若手コミュニティ「U32の会」を発起・運営中。全国展開を目指している。

◆お問い合わせ・お仕事のご依頼はコチラ◆