「強み」は失敗した過去にも隠れている。

人の「強み」って、
ふと間違えると悪い方向にも使える。

しかも、

「強い」ものだからこそ、

悪く使ったときの効果も
人一倍なんです。

私も、自分の「強み」を
気付かないうちに

悪い方向に
使っていることがありました。

私はなぜか
「言葉に重みがある」

という強みがあります。

昔から文章を書くのが得意。

何気なく言った言葉が拾われてる。

文章を書いたりスピーチしたりすると、
印象に残ると言われる、

とか。

でも私は昔、
「言葉に重みがある」
とは
特に意識してなかった。

だから、あまり気にせず
発言しちゃってました。

特に、初対面の人だと
割と周りに気を遣うのですが、

気の知れた人しかいない場だと
思ったことをすぐ発言してしまう。

そんな感じだったので、

深く考えずに発言した言葉で、
傷つけてしまった人が何人かいます。


「もっとこうやって!」

注意して仲間を追い詰めたり。

友達が好きなものを
「良さがわからない」
って
否定して傷つけたり。

なかなか
ひどい奴でした。。。

たったの一言だったけど、
私が発する言葉は
人に届きやすかった。

でも。

ちゃんと意識して
良い方に使いさえすれば、
そっちの効果も人一倍。

私の言葉は重い。

だから、

ブログを書くことで
私の考えを言葉で人に届けることができる。

私の言葉を使って
人を励ますことができる。

まだまだ、
知らないうちに
キツいことを言ってしまう時もありますけどね。

この力と上手く
付き合っていきたいと思います。

「あのとき失敗したな」なんて
経験を振り返れば、

それってもしかして

自分の「強み」に
なるかもしれない。

「強み」は、
使い方を間違えれば

予想以上に人を傷つけてしまったり
悲しい経験をしてしまったりするけれど。

その分、
ちゃんと使えば

自分も人も
たくさん幸せにできるものなんです。

そんな「強み」が
誰にでも必ずあります。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1989年、山形県出身、横浜国立大学卒業。

特殊な家庭環境の影響から、「人より頑張らないと幸せになれない」と思いながら育つ。

社会人になりガムシャラに働いて成果も出したものの、次第に生き辛く感じるように。

そんなときに決断した「鎌倉移住」により考え方が一変。
大好きな自然がそばにある生活に癒され、肩肘を張って生きていたことに気付く。

現在も、鎌倉に住みながら都内に通勤中。
そのかたわら、「"本当の自分" が "生きたい人生"に踏み出す人を増やす」をミッションとして、自分に向き合うカウンセリング、「生き方」のコンサルティングなどを行う。

また、若手コミュニティ「U32の会」を発起・運営中。全国展開を目指している。

◆お問い合わせ・お仕事のご依頼はコチラ◆