種を蒔く時期は必要。たとえ芽が出るかわからなくても。

人生で何か収穫を得たいと思うなら、

人生という大地に
種を蒔かなきゃ始まらない。

その種は
必ず芽が出るとは限らないけど、

何度だって蒔いて、

いろんなもの試して、

それでやっと
「これだ!」ってモノが育つんだと思う。

image

「ミッションに生きる U32の会」
リーダーの孫田博美です。

私、人生にはきっと
「種蒔きの時期」が必要なんだと思ってます。

自分の人生を、
「大地」に例えるとしますね。

もし、何か収穫を得たければ
種を蒔かなくちゃいけない。

でも、種を蒔いたところで、

「人生」という大地には
いつ何が起こるかわからないから、
無事に育つ保障はない。

雨が降らなくて
芽すら出なかったり。

せっかく育ちかけたのに
台風で根こそぎダメになったり。

イレギュラーなんて
たくさん起きるわけです。

でも、そうなるのを怖がって
種を蒔くことを放棄すると、

その大地には何も育たなくなる。

失敗するリスクはないかもしれないけど、
何も収穫できなくなるんです。

だから、

怖くても、面倒でも、
ただ種を蒔き続ける時間が
ときには必要だと思うんです。

蒔いてるときは、
すーごい疲れるんですよ?

毎日毎日せっせと
世話しないといけないし、

育て方がわからなくなったら
都度調べたりもしないといけないし。

ずっと蒔いてると
腰痛くなったりもするしね。笑
(実はギックリ腰もちの私……)

そのうえ、無事に育つか
わからないとなれば、

「そこまでしなくても」って
思う気持ちもわかる。

でも、

確かなのは、
蒔かなければ
何も始まらないってこと。

私もね、
今はとにかく種を蒔いてます。

「ミッションに生きる人を増やす」っていう
ミッションに向かって、
(いつも思うけど、くどい言い方。笑)

交流会やってみたり、
ブログやメルマガやってみたり、

セミナーやってみたり、
いろいろやってます。

そうして蒔いてみて、
失敗もします。

こないだ、新たな人脈を求めて
有料のオンラインサロン入ってみたけど、
結局全然思ってたのと違ったから
もう退会する気だったりとか。笑

そんなこと、日常茶飯事。

やった結果、
芽が出るかなんて正直、
私にもわかんない。

それに、周りを見渡せば、
上手に種を蒔いて
ちゃんと収穫を手にしている
同年代だってたくさんいるから、

焦ることも
無力に思うこともある。

でも、そんな人にもきっと、
種を蒔いてた時期があったはず。

ただその人たちは

私より種を蒔きはじめたのが早かったり、
私より早いスピードで
たくさんの種を蒔いていたんだ。

私は成し遂げたい
ミッションはあるけど、

まだ具体的に何を育てるかが
ぼやけている。

だからこそ、
この大地に何を育てていけるのかと思うと、
ワクワクします。

失敗するかもしれないし
そんなの恥ずかしいけど、

私は何も得られない
人生は嫌だ。

何が育つかわからないけど、
だからこそ、
一緒に種を蒔いてみましょう(^^)

「ミッションに生きる U32の会」
若手社会人交流会!

@東京 11/27(日) 15 :00~
@神戸 10/30(日) 11:00~

*******************************
メルマガ配信中!
『未来の自分が楽しみになる5STEP!
My ミッションの作り方』

→ご登録はコチラ
*******************************
孫田博美 Facebook

https://m.facebook.com/hiromi.sonta?ref=bookmarks

『ミッションに生きる U32の会』
お気軽にご参加ください!
https://www.facebook.com/groups/1570080286654527/

*******************************

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1989年、山形県出身、横浜国立大学卒業。

特殊な家庭環境の影響から、「人より頑張らないと幸せになれない」と思いながら育つ。

社会人になりガムシャラに働いて成果も出したものの、次第に生き辛く感じるように。

そんなときに決断した「鎌倉移住」により考え方が一変。
大好きな自然がそばにある生活に癒され、肩肘を張って生きていたことに気付く。

現在も、鎌倉に住みながら都内に通勤中。
そのかたわら、「"本当の自分" が "生きたい人生"に踏み出す人を増やす」をミッションとして、自分に向き合うカウンセリング、「生き方」のコンサルティングなどを行う。

また、若手コミュニティ「U32の会」を発起・運営中。全国展開を目指している。

◆お問い合わせ・お仕事のご依頼はコチラ◆