仕事だけでは人生の満足度は上がらない

仕事を頑張る若手社会人のみなさま、

「好きなことって何?」

と聞かれても、

いつの間にか
答えられなくなったりしてませんか?

image

ミッションに生きる U32の会
リーダーの孫田博美です。

私は人生をイキイキさせるなら
「ミッション」が大事!と伝えてます。

でも、私が提唱する
「ミッション」の定義は、

何も、仕事とか
世の中に大きなインパクトを残すようなものとか、

大変で壮大なものじゃなくていい。
実は、「自分を満たしてあげること」
大事な「ミッション」なんです。

だって、社会貢献なんて目指しても、
自分が生きてて純粋に
「楽しい」って思えないと、

誰かに自分の力を割こうなんて
菩薩レベルにいい人じゃないとできないです。笑

少なくとも私は無理!!

で、仕事に対する思い入れが強い人って、

気付くと自分が楽しいことに使う時間を
どんどん削っちゃってたりする
んですよね。

そうすると、
イライラしたり、
新しいアイディアが湧かなかったり……

せっかく仕事頑張ろうとしても、
全然いい仕事できない!!

私も例に漏れずで、
実は最近この感じに陥ってました。

既に入ってる予定に
精一杯対応するけど、

心の余裕がなくて
ぜんぜん新しいことに手が付けられず。

ブログのネタも全然浮かばないのです。

こいつはマズイ!ということで、
「好きなことをやろう」と思い立ちました。

が。

意外と改めて聞かれると、
「好きなこと」がわからない!!

こういう人、多いですよね。。。

私は「好きなこと」を掘り出すため、
高校生まで記憶をさかのぼりました。

そして思い出したのは、
「音楽」が好きだったこと。

私、高校のときはバンドをしていたり、
月に一回くらいはライブ見に行ってたりと
結構音楽漬けでした。

実家の山形から上京しようと思ったのも
音楽がしたかったから、っていうくらい。笑

でも、

大学入って
結局バンドも本格的にせず、

社会人になってからは
忙しくてそれどころじゃなくなり。

かんっっっぜんに、
音楽が好きだったことを忘れてました。

あんなに好きだったのに、
人って目の前のことに必死になると

本当の自分の気持ちとか感情が
わからなくなるんですよね。

このことを思い出して、
こないだ高校卒業ぶりに
オールスタンディングのライブ
に行きました。

image

私、邦楽ロック好きで
結構激しいライブバンドのファンだったので、
実はライブだと暴れるタイプです。笑

今はもうちょい落ち着いた曲が好きで
こないだ行ったアーティストもそんな感じだったのですが、
聴いてたらウズウズして我慢できなかった!

会場にいる誰よりも跳ねてたと思う。笑

これが、
めっっっっちゃめちゃ
気持ちよかった!!!


自然に体が動いて笑顔になって、
アドレナリンが出るってこういことか!

みたいな。

そしてライブに行ってからというもの、

前と生活は変わらないのに
なぜかすごく日々が楽しい!

張りがあるというか………

やっぱり、

利害抜きに
「純粋に好きなことに打ち込める時間」
って
生活の豊かさを決めるんだなって思います。

ただ、ライブから二日経っても
筋肉痛が治らないのはツラいですがw

仕事は頑張っていて
それなりにやりがいもあるけど、
なんだかスッキリしない。

そんなときは、
「好きなこと」思い出してみませんか?

*******************************
メルマガ配信中!
『未来の自分が楽しみになる5STEP!
My ミッションの作り方』

→ご登録はコチラ
*******************************
孫田博美 Facebook

https://m.facebook.com/hiromi.sonta?ref=bookmarks

『ミッションに生きる U32の会』
お気軽にご参加ください!
https://www.facebook.com/groups/1570080286654527/

*******************************

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1989年、山形県出身、横浜国立大学卒業。

特殊な家庭環境の影響から、「人より頑張らないと幸せになれない」と思いながら育つ。

社会人になりガムシャラに働いて成果も出したものの、次第に生き辛く感じるように。

そんなときに決断した「鎌倉移住」により考え方が一変。
大好きな自然がそばにある生活に癒され、肩肘を張って生きていたことに気付く。

現在も、鎌倉に住みながら都内に通勤中。
そのかたわら、「"本当の自分" が "生きたい人生"に踏み出す人を増やす」をミッションとして、自分に向き合うカウンセリング、「生き方」のコンサルティングなどを行う。

また、若手コミュニティ「U32の会」を発起・運営中。全国展開を目指している。

◆お問い合わせ・お仕事のご依頼はコチラ◆