人を「うらやましい」と思うなら・・・

私、ちょっと前まで、周りの人のことをとっても「羨ましい」と思ってました。
 
そして、何ももってない自分に、焦っていました。
 
 
 
周りには、結婚して子供がいたり。

たくさんの友達に囲まれていたり。

起業してたくさんの人から応援されていたり。

もう有名メディアに取り上げられるような成果を出していたり。
 
 
「すごい幸せそうだなー」と。SNSを見ては憂鬱になっていました。

アラサー独身女子にはありがちなのかもしれない。
 
 
 
なかには、私のことを見て「リア充ww」と思っている方もいるかもしれないですが。
言うても私がひとりでワーワー言ってるだけですからね。笑

facebookも友達の数は多いけど、投稿を「全公開」にしているから友達申請がよくきていて、一時期全員を承認してたから多いだけだし。
 
 
私、リアルの友だちは本当に少ないんですよ。
休みの日とか一人で過ごすこと多いですからね。
根っこは人見知りなので・・・
 
 
 
そんなんだから、「人に囲まれている人」とか「愛されている人」とか、羨ましかったわけです。
 
 
 
人間関係以外のことだって、そう。

自分ではじめた「U32の会」だって、手探りでまだまだ規模も小さい。
会社の仕事だって、ちょっと前まで全然うまくいかなくて。
 
 
「無価値感」に押しつぶされそうでした。
(文字通り押しつぶされて会社行けなくなった日もありました。笑)
 

 
 
それが、最近、ふっとラクになったんです。
 
 
ただただ、今の「等身大の自分」を受け止めて、評価せず、他人と比べず、変に焦らず。

淡々と生きれる感じ、というか。
 
 
この兆しが見え始めてから、ちょっと落ち込むことや、人を羨ましいと思うことがあっても、あんまり気持ちに波風が立たなくなりました。
 
 
ラクになったきっかけは、超シンプルで。
 
 
 
「あるものに感謝する」ということから、でした。
 
 
 
実は、仕事で結構キツイ時期があったとき、少し仕事から距離をとらせてもらってたんです。
 
 
その後、仕事に戻ってきたときに、これまで見えてなかった「まわりにあったもの」に、たくさん気付きました。
 
 
心配してくれる人、笑顔で向かえててくれた人、戻ってこれる場所を用意してくれた会社・・・
 
それらひとつひとつの存在が、涙が出るほど幸せでした。
 
 
なんだ、私、自分が勝手に焦って不足感を感じていただけだった。
もう幸せだったじゃないか、と思えたんです。
 
 
 
そしたら自然と、誰かと比べて焦ることが少なくなってきました。
 

 
 
私なんてね、ほんとにしょーもないわけですよ。
 
 
会社で毎日退勤時間を入力しろって言われてるのにできないし。

免許の更新してなくて失効するし。(詳細はコチラ。笑 )

後輩にすぐ感情的になるし、自分だって未熟なくせに偉そうなことも言うしさ。
 
 
 
もうほんと、こんなどうしようもない私を生かしてくれている、すべての人・モノに「ありがとう」です。まじで。

話がデカイけど、結構本気。笑
 
 
 
それから、ちゃんと自分の手元にある「幸せ」を感じるようになって、「幸せ」を感じさせてくれる、まわりの人のために生きていきたいと思えるようになりました。
 
 
そしたらねぇ、これが自分のことだけ考えて周りと比べてるときより、意外とラクでしたよ。
 
 
まだまだ私も、これから落ち込むこと、上手くいかないこと、たくさんあるだろうな。

でも、そのたびに、「今あるものへの”ありがとう”」を思い出せたらいいな、と感じています。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1989年、山形県出身、横浜国立大学卒業。

特殊な家庭環境の影響から、「人より頑張らないと幸せになれない」と思いながら育つ。

社会人になりガムシャラに働いて成果も出したものの、次第に生き辛く感じるように。

そんなときに決断した「鎌倉移住」により考え方が一変。
大好きな自然がそばにある生活に癒され、肩肘を張って生きていたことに気付く。

現在も、鎌倉に住みながら都内に通勤中。
そのかたわら、「"本当の自分" が "生きたい人生"に踏み出す人を増やす」をミッションとして、自分に向き合うカウンセリング、「生き方」のコンサルティングなどを行う。

また、若手コミュニティ「U32の会」を発起・運営中。全国展開を目指している。

◆お問い合わせ・お仕事のご依頼はコチラ◆