私の「カッコ悪いところ」をさらけ出してみました。

どれくらい、「ダメな自分」「かっこ悪い自分」を愛せるか。

そこに「人生のステージを上げるポイント」が詰まっているんじゃないか、というのが、最近思っていること。

 

私の特技の一つに、「会って10分も話すと、無理して自分をつくってるかがわかる」という謎なものがあります。笑

これまで、仕事でキャリアアドバイザーとしてたくさんの人に関わってきて、そして仕事以外でもいろんな人に会ってきました。

そこで対話を繰り返して人を見極めているうちに、そんな嫌なスキルが身に付きました。笑

 

そういう人ってね、なんか不自然なんですよ。

言ってることが、本音に聞こえない。

だから、最終的に信頼しにくいし、自分が選択するものも、「かっこつけた自分」が選ぶものでしかなくて、本当にほしいものではなかったりする。

あと、単純に滑稽に見えますよね。

 

一方、本来の自分をフルオープンにできてる人って、強い。

自然に愛されて、魅力的だから人が集まってきて、お仕事も私生活もどんどん欲しいものが手に入る。

なんだか、「地に足がついている」という感じがする。

 

そういう人も見てきたから、無理してる人に出会うたびに、「自分を良く見せなくていいから!」って言いたくなります。

ひどいとイライラします。笑

そして滑稽に見える。単純にかっこ悪いと思う。

  

でも、「人間関係は鏡だ」とはよく言うものです。

自分が出会った人に対して「嫌だな」と思うポイントは、自分の中に抱えている問題でもある、らしい。

 

と、いうことは・・・私も「無理している」「よく見せようとしている」っていうことですよ!

そこまで思い至ったとき、ガーンとしたんですが、思い当たる節がありまくり。笑

 

昔から人前に出る機会が多かったり、家が裕福でなかったから早くに「自分の人生を自分でつくらなきゃ」と覚悟したり。

そんなのの積み重ねでここまで来たので、基本的に肩肘張って生きている、とは自覚しています。

 

でも。

果たして、私って本当にそんなにすごい人なんだっけ?

当たり前だけど、そんなこと、ないわけです。

 

なのに、弱いところを隠して、自分を演じるなんて、苦しいし無理がある。

そんなかっこ悪い自分で、いたくない。

 

本当はみんな、自分をどんどん出して、ありのままで生きていったらいいのに、と思います。

だから、まずは私自身が、もっと自分の「ダメなところ」「かっこ悪いところ」をさらけ出したいな、と思いました。

 
 

・・・というわけで。

突然ですが、手始めにここに思いつくだけ箇条書きしていきます。笑

「あ、孫田アホだな」って、笑ってくれたら本望です。笑

 

もっともっと、かっこつけない自然な私で、生きていけたらいいなぁ。

 

 

【自分のダメなところ】

 

・実は人見知りなので、フリーで交流する会は行きたくない。

・仕事以外の場だと知らない人と仲良くなるのに時間かかる。自分から話さない。

・片付け、掃除が嫌い。会社の机の中とか割とぐちゃぐちゃ。一人暮らしのときは部屋掃除ほとんどしなかった。。。

・基本的に三日坊主。言ったことが続かないことがよくある。

・算数が壊滅的にできない。2ケタの足し算は暗算できない。数学のセンター試験は100点満点中40点。

・すぐ感情的になって怒って、あとで反省してる。

・人の輪に入るのに時間がかかる。だから諦めて一人が好きっぽく振舞うことがある。

・でも本当はみんなが一緒に遊んだりしてるのを見て羨ましかったりする。

・仕事帰りに歩きながらアイスとか肉まんとか食べたりする。

・実は選挙に行ったことがない。。。

・衝動的に行動することがある。突然転職したり、10万単位の買い物したり。。。

・衝動買いして、あとで買わなきゃよかったなぁと後悔することがある。

・役所手続きとか面倒なことは後回し。引っ越してから3カ月くらい住民票移さなかった。

・ガス代の支払いが面倒で放置してたらガス止められた。

・引越し2回してるのに、自動車免許の住所変更が面倒で1回もせず。結果、更新の通知が届かず免許を失効。(これはさすがに親にはまだ内緒です・・・)

・しかもその事実を知ったのが、婚活アプリに登録してみよう!と思って個人情報の提出を求められたとき。(その後、いったん婚活はやらなくて済むことになりました。笑)

・貯金が苦手。現在、新卒の給与以下レベルしかない。笑

・かわいい子、キレイな子を見ると萎縮してしまう。

・辛いとすぐ逃げたくなる。すぐ泣く。

・食い意地が張ってる。ものがあると食べちゃう。

・すぐ大きいことを言う割に、行動せず終わることがある。

・面倒なことは後回し。

 
 

・・・とか、半分くらいしょーもない内容ですが。笑

読みはじめてくれた人も、途中で戻ってしまったんじゃないだろうか。笑

 

これを手始めに、もっとしょーもないことも、恥ずかしいとこも、出していこうかなぁと思います。

 

かっこよくなくても、これも「私」なわけです。

別に、このままの自分でいたいわけじゃない。さすがに貯金もうちょっとしたいです。笑

 

でも、何するにも、スタートは「現在地点の自分」。

そこをしっかり受け止めて変革していかないと、何も変わらないのかな、と思います。

 

もっと笑顔で生きるために、かっこ悪い自分とも一緒に生きていこう。

  

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1989年、山形県出身、横浜国立大学卒業。

特殊な家庭環境の影響から、「人より頑張らないと幸せになれない」と思いながら育つ。

社会人になりガムシャラに働いて成果も出したものの、次第に生き辛く感じるように。

そんなときに決断した「鎌倉移住」により考え方が一変。
大好きな自然がそばにある生活に癒され、肩肘を張って生きていたことに気付く。

現在も、鎌倉に住みながら都内に通勤中。
そのかたわら、「"本当の自分" が "生きたい人生"に踏み出す人を増やす」をミッションとして、自分に向き合うカウンセリング、「生き方」のコンサルティングなどを行う。

また、若手コミュニティ「U32の会」を発起・運営中。全国展開を目指している。

◆お問い合わせ・お仕事のご依頼はコチラ◆