不満との付き合い方

みなさん、
日々、不満に思うことって
ありますか?

「まったく不満なんてない!
すべて100%満足!!」


って人は、
なかなかいないと思います。

特に若手社会人は、

右も左もわからず
ただガムシャラに仕事してた
新人のときとは違い、

少しずつ良くも悪くも
周りが見えてきます。

友達の会社の話を聞いて
羨ましく思ったり、

仕事仲間との
関係がうまくいかず
イライラしてしまったり。。。

いろんな不満が
見え始めたりしますよね。

image

私も、もちろんそうでした。。。

というか
未だにあります。

「もっとお金が
あったらいいのに!」

「もっとあの人は
優しかったらいいのに!」

みたいな。

まぁ思いますよね。。。

でも。

これって、

「ない」「ない」
不足してるところに
目がいってるだけで、

ほんとは

「ある」と思うことも
できるんですよね。

「お金がない」と思ってるけど、
生活できるくらいにはあるし、

「もっと優しくしてほしい」と
思ってるけど、
一緒に仕事する仲間が
いてくれてるのって有難い。

私は小さい頃から
「うちにはお金がない」と
意識して育ったので、

余計に何でも「ない」って
不足感をもちやすいんですが、

「ある」を意識してから
不満が一気に減りました。

「ない」って言ってるだけだと、
どんどん「幸せ感度」が
鈍ってくんです。

自分に「ない」って
レッテルを貼ってるんだから、
そりゃそうです。
そうなります。

同じ状況を前にするなら、

「ない」「ない」と
不満を並べるよりも

「ある」ことに幸せを感じる。

その方が、断然
心穏やかに過ごせますよ(^^)

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1989年、山形県出身、横浜国立大学卒業。

特殊な家庭環境の影響から、「人より頑張らないと幸せになれない」と思いながら育つ。

社会人になりガムシャラに働いて成果も出したものの、次第に生き辛く感じるように。

そんなときに決断した「鎌倉移住」により考え方が一変。
大好きな自然がそばにある生活に癒され、肩肘を張って生きていたことに気付く。

現在も、鎌倉に住みながら都内に通勤中。
そのかたわら、「"本当の自分" が "生きたい人生"に踏み出す人を増やす」をミッションとして、自分に向き合うカウンセリング、「生き方」のコンサルティングなどを行う。

また、若手コミュニティ「U32の会」を発起・運営中。全国展開を目指している。

◆お問い合わせ・お仕事のご依頼はコチラ◆