「自分嫌い」を克服するステップ

私は仕事で、
就職活動中の大学生の
キャリアコンサルタントをしています。

私のところに相談に来る人の中には、

「自分のことが嫌いだから、
自分の過去と向き合うのが嫌」

って言う方が
ちょこちょこいらっしゃいます。

将来のことを考えると、
自分の現在地点を見なきゃ
いけなくなりますからね。

まぁそのままでも
いいのかもしれませんが……

私はそこで引き下がりたくありません。


とことん、
過去と向き合ってもらいます。

だから、私のカウンセリングで
泣いちゃう方も多いのかなぁと。。。

でもね、
単純に心配なんです。

だって日本人の平均寿命から考えれば、
あと50年くらいは生きるんですよ?

それなのに
「自分のこと嫌い」なまま、

50年も過ごしていくなんて
ツラすぎませんか??

それなら
一時の痛みだと思って、

まだ若くて先のある今のうちに
少しでも自分に自信をもってほしい。

こんなふうに
「自分のことが嫌い」という人が
変われるようにするため、

私が実行してる
いくつかのステップがあります。

まず、

「”いつから”
自分のことが嫌いなのか」

を聞きます。

嫌いになったのには、
何か理由があるはず。

それは、

大きなひとつの
出来事かもしれないし、

小さな日常の出来事の
積み重ねかもしれない。

その理由を特定するんです。

理由がわかった次には、

「過去を癒す」ようにします。

聞き側の私は、

「大変だったね」
「つらかったんだね」
って

その人のそのときの
感情を受け止めます。

(セルフで行う場合は、
ぜひ声に出して自分に言ってください)

もしそこで涙が出てしまうなら、
思いっきり泣いてください。

そのときの自分のために、
泣いて寄り添ってあげればいいんです。

そして最後に
一番大事なのが、

「じゃあこれからはどうする?」

ってこと。

そのときは
大変だったよね。
つらかったよね。

でも、これからも
その感情を背負って生きてくの?

誰だって、
そんなつらい思いを
抱え続ける人生は嫌だと思う。

それなら、
今ここで変えよう。

その決意をするんです。

今この瞬間は、
向き合うのが嫌かもしれないけど、

向き合った分だけ
このあと50年の自分が楽になるから。

自分嫌いな理由がわかって
それを癒した後なら、

少し前に進みやすく
なってるんじゃないかな。

もしも「ひとりで向き合うのが怖い」なら、
私も一緒に付き合います。

だから私と関わった人には、
自分を好きになることを
諦めないでほしいなと思います。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

2 件のコメント

  • ここまでしっかり自分と向き合えていなかったなと感じました。これまで歩んできた道のりよりも、この先が長くなる可能性がある限り、自分と向き合う時間をもっと大切にしていきたいと思います。
    ありがとうございます(*^^*)

  • みなみさん、ありがとうございます!
    そうなんです、これから生きていく時間の方が長いので、自分を好きにならないともったいないです!(^^)
    ぜひぜひ、これまでの自分を愛してあげてください♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    1989年、山形県出身、横浜国立大学卒業。

    特殊な家庭環境の影響から、「人より頑張らないと幸せになれない」と思いながら育つ。

    社会人になりガムシャラに働いて成果も出したものの、次第に生き辛く感じるように。

    そんなときに決断した「鎌倉移住」により考え方が一変。
    大好きな自然がそばにある生活に癒され、肩肘を張って生きていたことに気付く。

    現在も、鎌倉に住みながら都内に通勤中。
    そのかたわら、「"本当の自分" が "生きたい人生"に踏み出す人を増やす」をミッションとして、自分に向き合うカウンセリング、「生き方」のコンサルティングなどを行う。

    また、若手コミュニティ「U32の会」を発起・運営中。全国展開を目指している。

    ◆お問い合わせ・お仕事のご依頼はコチラ◆