ツラい経験は、「やりがい」をつくる種になる

失敗した経験、
うまくいかなかった経験。

それらネガティブなことは、
全然恥ずかしいことじゃない。

むしろ、

あなたの「やりがい」を作る、
大事な経験なんです。

image

「ミッションに生きる U32の会」
リーダーの孫田博美です。

今でこそ、
キャリアアドバイザーとして実績が残せて、
こうやって堂々と発信をしている私ですが。

実は前職では、
仕事が全然できなかったんです。

いつも、

「仕事が遅い」
「もっと頭を使え」
「残業が多くなるのは自分の努力不足」

と言われておりました。。。

まぁ、
そのとおりなんですけどね。。。笑

正直、前の会社では
たいした実績なんて出せないまま、
2年で辞めました。

周りから、
逃げたと言われても
おかしくないと思う。

(実際、転職しようと考えてたときに
「今の孫ちゃんじゃ何もできないよ」と
言われたことも。。。)

でも。

今となっては、

私はあの仕事をあの会社でできて、
本当に良かったと思ってます。

そう思える理由は、

「逃げ出したい」という状態からでも
這い上がれるんだってこと、

人に伝えたい!という
「やりがい」が生まれたから。

もしも私が、
最初からやりたいことが決まっていて、
何の苦労もなく就職してて、
するっと仕事で成果を残している人だったら。

私は「はたらく」ということに
これほどまでに強い想いはもたなかった。

私自身が、
やりたいことがハッキリしなくて、

就活で失敗して、

最初の仕事が辛くて転職して、

次の仕事では成果出せても
何だかコレじゃない感があって。。。

こうやって紆余曲折やってきたから、
やって良かったことや
失敗したこと、
それらを語れるようになりました。

昔の私と同じように、

今の仕事がツラいけど
本当はやりがいのある仕事を見つけて
頑張りたいんだ!

って苦しんでいる人に、

「抜け出し方」を
伝えることができる。

私は、アップダウンも含めて
私の人生が大好きです。

落ちているときは、
きっと私の新たなミッションが
作られる時だと思うから。

だから、

今いる環境が
「ツラい」「嫌だ」
と思っている
若手社会人に伝えたい。

それにはきっと、
意味がある。

廻り廻って、
あなたのやりがいになる。

ただし、
「ツラい経験」を
ただの嫌だったことにするのか、

やりがいを見つけるための
経験と捉えるのかは、

自分次第。

ミッションの糧にしたいなら、

この経験をした自分なら
何ができる?

と考えてみてくださいね。

*******************************
★メルマガ配信中!
『未来の自分が楽しみになる5STEP!
My ミッションの作り方』

→ご登録はコチラ
*******************************
★孫田博美 Facebook

https://m.facebook.com/hiromi.sonta?ref=bookmarks
★『ミッションに生きる U32の会』

お気軽にご参加ください!
https://www.facebook.com/groups/1570080286654527/

*******************************

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1989年、山形県出身、横浜国立大学卒業。

特殊な家庭環境の影響から、「人より頑張らないと幸せになれない」と思いながら育つ。

社会人になりガムシャラに働いて成果も出したものの、次第に生き辛く感じるように。

そんなときに決断した「鎌倉移住」により考え方が一変。
大好きな自然がそばにある生活に癒され、肩肘を張って生きていたことに気付く。

現在も、鎌倉に住みながら都内に通勤中。
そのかたわら、「"本当の自分" が "生きたい人生"に踏み出す人を増やす」をミッションとして、自分に向き合うカウンセリング、「生き方」のコンサルティングなどを行う。

また、若手コミュニティ「U32の会」を発起・運営中。全国展開を目指している。

◆お問い合わせ・お仕事のご依頼はコチラ◆